未来食つぶつぶ創始者 
女びらき天女塾主宰 
フウ未来生活研究所CEO

大谷ゆみこ

 

1952年生まれの辰年。

天使の輪が自慢の艶髪、
眼鏡いらずの視力、
シミ、シワ、荒れの少ないしっとり肌、
透明な包み込む声、しなやかで贅肉のない体、
楽々自力出産、楽々子育てを実現。

 

年々高まっている体力気力とともに、
この世界のしくみとルール探求の暮らしの大冒険継続中!

 

活動の拠点は東北の広葉樹林に囲まれた
スタディハウス「いのちのアトリエ」
七色の雑穀畑と野菜畑に囲まれて暮らす。

 

活動紹介

 

五感に響く独自の立体的手法による未来食セミナーと
天女セミナーで人々の目覚めをサポート。


1995年に出版した著書
『未来食』で「食といのちのバランスシート」を公表
日本ベジタリアン学会に英語論文が受理。


日本ベジタリアン学会理事、認定マイスター。


日本伝統の食技術に根ざした
雑穀が主役の楽しくおいしい
ビーガン食スタイル「未来食つぶつぶ」を
創作し伝え続けている。

 

未来食カフェレストランTUBU TUBU@東京早稲田と
全国に広がるつぶつぶ料理教室ネットワークを運営。


 


 著書一覧


『未来食』『野菜だけ?』
『つぶつぶ雑穀ミラクルスイーツ』
『赤ちゃんとママのつぶつぶ雑穀マタニティごはん』
『つぶつぶクッキングSTART BOOK』等30冊以上、
累計40万部を超える。

電子書籍で『女の性質と男の性質』『天女入門』を発表。
新刊は『7つの食習慣汚染』『7つのキーフード』。